AX

QLOOKアクセス解析

10月 31

首が痛くて動かない状況。
寝違えと言いたいところだが、実は昨日寝る前から痛かった。
朝起きても治らない。朝風呂30分入っても治らない。ホッカイロ貼り付けても治らない。

少し昼寝します( ;´Д`)

 

manabu-suzuki@iPhone

 


by manabujp | 2011-10-31 14:24 | Comments(10) »

10月 27

最近は、説明書はオンラインで見るという流れができています。

ここのところ、FAXで消費する紙と、みるみる減っていくインクに耐えきれず、どうにかPCと連動できないかを模索中。まだまだなくならない媒体だし、たま〜にFAXのほうが便利だったりする場合もあることから、今さらながら自分のスタイルを変えようと試みた。

やりたいことは、「受信FAXのE-mail自動転送」。

でも、高額な複合機を除いて、パーソナルユースでこれができる機種は意外と少ない(現在はない?)。やろうと思えばすぐできそうな実装だと思うのだけど、これだけ探してないのであれば、やっぱりどこのメーカーもFAXはすでに見切りをつけているような印象も受けた。

結局、SDカード移しのおたっくす?
数年前ならこれでも飛びついたが、いまやカード移動すらおっくうとなった時代。そして、これもまた数年で買い換えるのかもしれないと思うと買う前から憂鬱。

■FAXの利点
書いたその場で送れる。

■FAXの欠点
汚い
お金がかかる
保存しにくい
検索が効かない
その場でしか見られない
読みにくい・読めない
文字の興し直し
校正のし直し
紙のセット・インクの交換
ゴミが出る

送る方はよい。でも、受け取る側はこんなにも苦労がある。
どうしてものときは仕方がないが、どっさりと送られてきて、そのほとんどが不必要なモノだったりすると、もううんざり。

そんなことで、数機種の説明書をダウンロードしてあれやこれややっている中、すでにその機種を持っている気になってしまい、そんなSDカードのものでも無性に欲しくなってしまった。もしかしてまんまと…?オンラインで公開するやり方にはこんな策略も隠れていたとは?!

 


by manabujp | 2011-10-27 12:56 | Comments(2) »

10月 24

iOS5新アプリのリマインダーが便利すぎるので今さら紹介。
備忘録&ToDo事項はこのアプリにもれなく書き込んでゆく。
普通だと単なるメモ帳代わりにしかならないが、もはやクラウド時代は違うのだ。

 

iCloudにより、PCやiPadなど他の端末と常に同期しているので、このようなPCのiCalにもリアルタイムで書き換えられる。要するに、どれか一つの端末で書き換えたら、他のものも常に同じ情報を共有できる。

 

とまぁ、実はここまでだったら大して驚きもしないのだけど、まだまだ止まらない。 記入時に「日時」をセットしておくと、その時間に全ての端末上にウインドウが出て「○○の時間ですよ〜」とお知らせしてくれるのである。

とまぁ、ここまででも大して驚きもしないのだけど、何といっても驚いたのは次の機能。 iPhoneの特権はと言えばGPS機能である。これがこのリマインダーと合わさるとどうなるかというのは、、、、、ご想像通りで。その名も「ロケーションリマインダー」。

また他の機能としては、リマインダーを他の人と共有、などなど。
これだけ何重にもなると、「あ!わすれた!」というのは最小限になるでしょう。もちろん、ここに書き忘れたら同じですけども。。。

今までも、いろいろなソフトを駆使すればこのくらいのことはできたのではないかと思いますが、これが標準装備となって誰でも簡単に使える環境になったことが嬉しい。

あとは、時間になってもついうっかり、、、の代表格言えば、目覚ましである。ピタッと目が覚める何かを備えたリマインダーというのがあったら嬉しい。多少人体刺激的な何かでもOK。

 

とうとう、、、いよいよ手帳は手書きでなくてもよいのでは?と思える時が来たようです。 以前は「書いた感」がどうのとか言っていましたが、この便利さには到底及ばない。もちろんGoogleカレンダーの同期は前提で。

 「書いた感」がなくなるとどう変わるのか?オールデジタル化を反対する前に自ら被験者になってみようと思います。

 


by manabujp | 2011-10-24 22:02 | リマインダー@iOS5 はコメントを受け付けていません。

10月 23

フリック打ちがだんだん上達してきた件。間違いない、こっちの方が断然速い。
20年慣れ親しんだローマ字打ちに革命が起きそうな雰囲気。
iPhoneはキーボードが小さいので、ローマ字打ちだとどうしてもミスタッチが多くなる。でもフリック打ちはひとつひとつのボタンが大きいので、慣れるとブラインドタッチができる人もいるという。

練習アプリはこちら。
http://itunes.apple.com/jp/app/id357011695?mt=8

自分はまだ3級。やめるやめないはここが正念場(笑)。

 

極めた人はこうなるらしい。もうそろばん並(驚)

 


by manabujp | 2011-10-23 23:21 | フリック入力@iPhone はコメントを受け付けていません。

10月 22

オリジナル写真

 

Pho.to Lib
数百種類のフレームがあり、写真を選択して合成されるのを待つだけ。

 

Moco Cam
数々のフィルター系アプリ。

 

Color Sensation
マスキングして加工できるアプリ。当然マスクは指の作業なので懲りはじめると根気が必要となりますが、サイトの写真程度なら十分イケる。

 

以上こないだの「ごちカメ」ほどの衝撃はなかったにしても、これで遊んでいると常磐線の乗車時間30分なんて一瞬です(笑)。

それにしてもiPhone4Sのカメラはキレイ。デジカメ持ち歩かなくてよくなったかもしれない。さらにiCloudにより撮ったその場で全PCに転送終了(Wifi時)、SDカードやBluetoothはもう洋ナシである。

 

しかし、いつから「ソフト」ではなく「アプリ」と呼ぶようになったのだ?

 


by manabujp | 2011-10-22 19:59 | Comments(1)»