AX

QLOOKアクセス解析

3月 31

梅としそなので相性はばっちし。
でもかなり濃いというか甘いので(梅酒ってみんなそうか?)、水かソーダで割るといいのかも。>僕は割らない人

ちなみに、まだウチの周りで売ってるのを見たことありません。
売ってたら教えてください。

■鍛高譚の物語
http://www.oenon.jp/tantakatan/story.html

 


by manabujp | 2013-03-31 20:40 | 鍛高譚の梅酒 はコメントを受け付けていません。

3月 30

検索したら、もはや当たり前っぽかったけど、知らなかった。

昨日、布団に入って眠れなかったのでiPadから映画レンタルをした。
途中まで見て、今日続きをPCで見ようとしたら、、、移せない。

どうやらiOSデバイスやAppleTVでレンタルしちゃうと他の機器に移せないらしい。今までなんとなくPCでレンタルしていたからなんとなくできていたという。ここちょっと注意です。

PCでレンタルした場合は、上の写真のように、iPhoneやiPadなどのデバイスに自由に移動したり戻したりができます。

テレビで見たい場合の方法は2つ(AppleTVが必須)。
一つ目は、iPhoneやiPadに入れて再生して、AirPlayでAppleTVに飛ばす。
もう一つは、PCに入れておいて、PCの電源をオンにしておき、さらにiTunesを立ち上げておき、同じネットワーク内でAppleTVのホームシェアリングで呼び出す(ちょっと面倒)。

AirPlayはちょっと前まで不安定だったのですが(AirPlayのボタンが出ないときがあり、実用に堪えなかった)、iOSのバージョンが上がって安定したようです。

まとめると、
◎PCでレンタルした場合:
PC、iPhoneやiPadなどのiOSデバイス、テレビ、全てで再生可。
◎iPhoneやiPadなどのiOSでレンタルした場合:
レンタルした機器のみと、AirPlayによりテレビで再生可(PC× 他のiOS×)。
◎AppleTVでレンタルした場合:
テレビのみで再生可(PC× iOS類×)
※テレビにはAppleTVが必須

なぜこんなややこしいことになってるかわかりませんが、iTunesでレンタルする場合はPCでするのが何かと便利なようです。

ところで、(ハル)。今見ても面白かった。
この映画は、ピンポイントで95〜96年当時だけにしかなかった雰囲気を持っていて、ある意味貴重な映画でもあります。

まだ誰もインターネットやってなかったこの時代、ニフティサーブというパソコン通信でCBシュミレーターというチャットがありました。この映画はきっとこれを題材にしたのでしょう。「メールが届いています」のウキウキ感もうまく表現されています。
僕も当時NTT(通称「みかか」。なぜ「みかか」と言うかは、キーボードのNとTを見てください。当時カナ打ちしている人が多かったゆえについた俗称です)に毎月3万近く払いながらやっていたときがありました。それを考えると、スマホの毎月5~6千円なんて安いもんです(^ー^)
ちなみに、僕のタイピングはこれで鍛えられました。カナ打ちの人には絶対かないませんでしたが…

(ハル)(^ー^)(^ー^)(^ー^)
(日劇)わかって笑ってるのか?>ハル
(ほし)(^ー^)
(台風)ほしとハルおかしいぞ

■(ハル)
https://itunes.apple.com/jp/movie/haru/id516274222

 


by manabujp | 2013-03-30 16:50 | iTunes映画のレンタルはPCで はコメントを受け付けていません。

3月 26

電波がある限りライブブログ企画。
9:44小樽発倶知安行き。WiMAX良好。
本日この下に続々投稿。予定。

10:10 余市付近
所々途切れるも、まだ電波良好。
でもこの直後不安定に。急遽テザリングでアップ。@しかりべつ駅

10:20 そろそろ完璧アウトくさい。
テザリングが命をつなぐ。しかしこんな秘境でも3G電波は入っちゃうのがすごい。@銀山駅。ちなみにこの写真は、銀山駅停車中。駅ですここ(笑)。

11:00 倶知安駅到着。吹雪。

12:00 羊蹄山見るならバルコニーデ。
少し晴れ間が見えてうっすら。
おげんきですかーーーーーーーー!

15:00 倶知安駅。
15:15発小樽行き。滞在時間4時間。

15:15 うらら。

16:19 日本海。

16:41 日本海その2。小樽。

18:00 新千歳空港着。

19:33 出発ロビー。
本日利用したJR北海道の一日散歩切符。2200円。かなりお得。

本当は「札幌-小樽-倶知安-長万部-東室蘭-苫小牧-新千歳空港」のルートで行きたかったのだが、温泉に入って夕方に空港に行くのを考えると無理だった。本数なさ過ぎ+乗り継ぎ悪すぎ+北海道でかすぎ。

今日のルート「8:42札幌発-小樽-倶知安-小樽-札幌-17:46新千歳空港着」の折り返しパターン。

19:45 おわり

 


by manabujp | 2013-03-26 09:51 | Comments(2) »

3月 20

GWの航空券は年々若干上がっているようで(?)、成田ー仁川でとうとう総額3万円台を探すのも難しくなってきた(2年前まではピークを微妙に外せば普通に2万円台があった)。

 

そこで、話題のLCC、AirAsiaのサイトに行ってみる。
いきなり1万円台発見。これは、ホテル代がまるまる浮く金額だ!

今までLCCはいろんな理由でちょっと敬遠していたんですが、ホテル代が浮いちゃうならと、ちょっと突っ込んで調べてみた。

 

テスト的に個人情報を打ち込んで次のページに行くと、なんだか突然値段が跳ね上がった(笑)。というのは、勝手に保険やら手荷物料金やらが加算されているようで、後で調整すれば元の値段に戻る。

でも自分の場合、「預け荷物」と「食事」は必要なので(食事は別料金でメニューから選んで事前注文するパターン)、結局総額にするとこのくらいの価格にはなっちゃうわけですな。でもこれでもホテル代は浮く。
それと、席もあらかじめ自分で選べますが、その確保で400円だったかな?何しろ後からちょこちょこと値段が上がります(笑)。

そこでもう少し調べてみた。
安い分デメリット的なものは当然出てくるわけで。
(1)搭乗口までが遠い
(2)席が狭い
(3)よく遅れる
(4)預け荷物の重さで値段が変わる
(5)飲み放題じゃない

ざっと考えるのはこの辺。
(1)はまぁしょうがないとして、(2)もまあ狭いっつっても人が乗れるわけだから、(3)もまあ最悪GWだし、(4)もまあ最低の15kgで収まるし、(5)もまあ飲んでも2本だし、となると、これでもいいんじゃないか感が出てきた。これだけ安くて、食事も逆に自分で選べるのを考えるとメリットも多い。

ひとつ大きな注意点としては、AirAsiaの国際線はオンラインチェックインができないようで、必ずカウンターチェックインが必要とのことです(オンラインチェックインをしていてもカウンターでチェックインをしないといけない)。

ということで、話のネタも兼ねてLCC初体験してみよう感が高まってきています。

といっても、スカイマークも言ってみればLCCなんだよね。スカイマークは全く不満はないので、大丈夫なのかな?

ただ1点、最後の最後に「便名」が気になった。
「JW893」ですよ。「893」ですよ「893」(笑)。

 


by manabujp | 2013-03-20 20:41 | Comments(3) »