AX

QLOOKアクセス解析

7月 31

ドコモの3Dアクオスフォン。らしい。
どうやら使い方を教えてくれ的な電話で呼び出される。
使い方というか…要は…

何がしたいかじゃ!

電話とメールしかしなければそれもよし。
でも、せっかくスマートフォンなのに、docomo.ne.jp的な、端末依存系アドレスだけじゃもったいない。てなことでメールをちょっと教えるも、何を隠そう僕は「スマートフォンを持ったことない人」なので(笑)、そもそもdocomo.ne.jp的なものがこれにどう入っているのかが逆によく分からなかったりした。

しかしこれ、出荷時でメールソフトが3つもある。そりゃ混乱しますわな。
端末依存系が一つ。PCメール系が一つ。iPhoneなら以上だけど、そこにGmailも独立して存在する。この辺を分けてくるところがやっぱりアンドロイド、めんどくせぇぇーw どおりでPowered by Googleなわけだ(笑)。

そんなことで、いじりながら…自分も理解しながら…てな感じでしばらくごちょごちょ操作してみましたが…やっぱり質問したいことはただ一つだけだった。

「なんでiPhoneにしないの?」

ま、わかります。なんとかバンクとは関わりたくないからだ。
それは僕もピッタリ同意見。

しばらくは「iPodTouch+Wifi別契約」のパターンで切り抜ける。ちなみに、先日知り合った韓国人留学生たちが手にしていたのはもれなくこのパターン。ステキすぎました。
そして秋に発売するTouchは、3G回線がつくとの噂もあり(あくまで噂)。

SIMフリーが先か。Touch3Gが先か。

 

と、長々と話し込んだおかげで、朝はもれなくこれのお世話になるハメになってみたりOTL

 


by manabujp | 2011-07-31 18:48 | Comments(4) »

7月 26

世間のアナログ放送終了を尻目に、AppleTVで映画検索。

劇場に行けなくて、とっくにDVDにもなっていたMovie3。
世間の大酷評を尻目に、ワンクリックレンタルしてみた。

酷評なら酷評ほど燃えてくるんだけど、、、
これは僕も、、、
あっさり同意見だったかな、、、;;

500円で良かったよ。

ああ、ベストキッドにすればよかったOTL
I promise to teach you Karate KungFu.

お口直し。今日の夜見ようT_T

 


by manabujp | 2011-07-26 09:16 | Comments(2) »

7月 24

バカ売れするかもしれない前にいち早く購入。マジックトラックパッド

トラックパッドが世に現れて15年(多分。そのくらい)。
今まではノートパソコンで『仕方なく』使っていたものを、、、まさか『これだけ』を好んで買うとは思ってもいなかった。
OSが10.7になって、改めて気付かされたのはノートパソコンでの操作性。明らかにマウスより快適なわけであり(仕事の細かい作業はまだ別)。それはもうiPadをいじるのと大差なく、だらだらとネットでもする時はむしろこっちだろうと。で、そのうちもっと慣れてきたときにはもうマウスはお払い箱になるかもしれない期待も込めつつ。

 

さらに僕の利点(?)としては、キーボードの左側配置になるのである。昔からトラックパッドは左手操作なので、これでマウスとの両手使いが可能となり、右手の負担も減らせるわけである。

 

こんなことができます。
「親指と3本指ピンチ」とか「4本指スワイプ」が、ちょっと個人的に芸術の域です(左手でも全く同じアクションです)。

ただし!

今回の新OSで革命が起きた「スクロールの方向」は、マウスと別々で設定できるのかと思いきや、どうも一緒のようです。トラックパッドは「ナチュラル」が断然使いやすいのだけど、マウスだとやっぱり混乱します。この見極めが今後の課題です。個人的には逆にしてもさほど問題はないのですが、まだまだ一般常識では定着しそうもないので、ひとまず今まで通りとすることにしました。

また、先日Macのマウスに慣れない僕がとうとうインストールしたUSB OverDrive。これとこのマジックトラックパッドの相性が悪いのはどうも常識レベルだったようで(笑)。昔よく使っていた言い方をするならば、それはもう見事なまでのコンフリクトであり(笑)。仕方なく外しました。おかげでまたマウスはごく普通となりましたが、トラックパッドの今後に期待しましょう。

 

http://www.youtube.com/watch?v=R7BM8opXcHE

 

近日予告「MacBookAir Debut!」

 


by manabujp | 2011-07-24 14:46 | Magic Trackpad Debut! はコメントを受け付けていません。

7月 21

新OSがやっと発売になりました。
何が起きてもいいように(絶対何かが起きる(笑))、ひとまずはサブのMacBookProへインストールして様子見。しかし予想に反して何も起きず。あっさり終了。そしてこの、トラックパッドでの操作感が快適そのもので、もうノートパソコンにマウスはナンセンスだと思える時代が来た感じです。時代はマルチタッチジェスチャー

 

しばらくいじって、おっかなびっくりのテストも終えて、いよいよiMacにもインストール。このLaunchpadがもはやiPadの世界です。その他こまごました点でも格段に使いやすくなっており、すぐに気づいた点では、ウインドウのどこからでも拡大縮小が可能に(←これMacで唯一不便だと思っていた)。プレビューappも多機能になってます。

でも、やっぱりソフトの未対応もいくつか。
(1)Epsonスキャナドライバ
(2)CleanArchiver(バイナリヘッダを消して圧縮するソフト)
(3)Buffalo Link Station(NAS)

ウチの環境では以上の3つでした。
しかし(1)は、ドライバいらずでMac標準の「イメージキャプチャ」っていうソフトがそのまま使えるらしく一発解決。(2)はすぐに対応ソフトがでるでしょう(もうあるかも?それまではWindowsで圧縮します)。(3)は近日発表のファームウエアで対応になるとのこと。ということで、未対応ソフトの問題も概ねなし。ただ(3)が対応するまでTimeMachineが使えないのがちょっと痛い感じです。(要するに今回からRosettaが消滅したので、PowerPC系のアプリは動かなくなったということです)

 

画面右上にユーザー名も表示されます。検索すると「邪魔だから非表示にする」人が多いみたいですが、まぁ、出しておいてもいいかなという感じです。

 

何はともあれこのOSはきっと、トラックパッドがバカ売れする予感です。僕もデスクトップ用にひとつ欲しくなりました(これで腱鞘炎回避!)。しかも僕は、昔からトラックパッドは左手操作なんですね。だから両手使いなんて環境も可能になってくるわけです。

 

Apple Magic Trackpad MC380J/A

 


by manabujp | 2011-07-21 18:46 | Lion Debut! はコメントを受け付けていません。

7月 17


Mac OS9の、あの手に吸い付くようなマウス操作はもう味わえないのか?

Mac OSXの発表はもう10年前。
しばらく数年はOS9のまま使い続け(あまりの変わりようにソフトがついていけず、当時これに該当する人が多かった)、とうとうしびれを切らしてWindowsを買ってしまったのが2004年。


その後、「Mac:Win」の使用頻度は一時期「1:9」くらいまで押され、起死回生のOS10.5に感動して盛り返したのが2007年。

 

しかし、OSXには自分の中でもう一つ大きな問題があった。
OS9を10点満点とするなら、Winは8点、そしてOSXは5点といったところだ(個人比)。


 


それはマウス操作。
OSXでは、特にドット単位でピタッと照準を合わせて作業するには少々きついものがあった。慣れだと思うのだけど、かれこれもう何年も慣れないので、今後も僕は慣れないと思う。今までだましだましやってきた。おかげで腱鞘炎一歩手前も味わった。

実はOSXのマウスには「加速度」がついている。これはマウスを速く振ると速く移動してくれて、手首にあまり負担がかからない優れもの。のはずなんだけど、これが逆に負担になっていた。

そこで今更ながら、USB Overdriveという、この加速度を消してくれるソフトを導入。
結果、今までのモヤモヤはかなり解消されました。

しかし、今のモニタは昔とは比べものにならないほど解像度が高い。だから、この加速度を消しちゃうと左右への大きな移動は確かに少々負担がかかります。なるほど、一筋縄ではいかないものなんですね。でも僕はこの、狙ったドットにピタッと吸い付く感じを選択します。

もしかしたら、、、パソコンは20インチくらいの大きさが最も体に(というか手首に)優しいのかもしれない。

 

一体何が言いたいのかというと、Lionと新Airはまだなのかということだ。

 



           


by manabujp | 2011-07-17 11:33 | Macのマウス問題 はコメントを受け付けていません。