AX

QLOOKアクセス解析

1月 28

プチ新年会@韓豚屋(ハンテジャ)/浜松町
お約束のサムギョプサル。別名三段バラ肉。
海鮮チヂミがかなりおいしかったです。オススメです。
チーズトッポッキは…まあ普通でした^^;

それとあれです、周りは辛い辛い言ってましたが、もうこのくらいの辛さじゃ動じなくなってきました。まだまだその上から韓国唐辛子かけられますね。確実に鍛えられてます(?)。

そんなハンテジャに初めて行きました。
http://r.gnavi.co.jp/g853152/
入ってびっくり仰天!店の中は韓国そのもの(笑)。
店員さんにハングルも通じます。
「トッポッキ」の発音が現地っぽかったので、試しにハングルに切り替えてみたのだった。通じる通じる。日本人同士でハングル会話。不思議な空間。

ところでこの「ハンテジャ」って名前。ちょっと気になりました。
韓(ハン)豚(テジ)屋(ヤ)
どうやら、「ヤ」だけ日本語っぽい?

しかし前回と確実に違うのは、ここは日本なので終電を気にしなければならないことだった。さみしい。

 


by manabujp | 2011-01-28 18:18 | Comments(2) »

1月 23

どうも、左手バスガイドの僕です。
昨日からまた腱鞘炎的な痛みが再発したと思ったら、痛みが腕にまで上がって来たようです。一時的な回復は、どうやら痛み部分の引越し中だったようです。
そんなことで、とうとう左手マウスをやってみることに。

なんだかんだで今日一日試してますが、利き腕なのにやりづらい。
でもできないことはない。
なにやらこんなページもありました。
http://www.biwa.ne.jp/~chiro/kannkyou/mausu.htm

実はメリットが多くあるようです。
しかし僕の場合、
「マウスを使用しながら、右手で字が書ける」
この芸当は逆にできなくなります(笑)。

やっぱりね、治すには使わないってことが一番だと悟りました。
現在タイピングも左手オンリーでいってます。右手はリターン専門で(笑)。
遅い遅い。

はて、これで左手もいかれてしまったら、僕はどうすればよいのでしょうか。痛み止めを打って、なんて、アスリートみたいな場面に出くわすのでしょうか。まぁ、そのときが来たら、まずはここに行くんです。この人ならなんとかするはず。
http://kakegawa-chiro.net/

でも、こんなやりかたも、せっかちな僕にとって、いちいち、確認しながらできるので、いいのでは、ないでしょうか。なんて、思わず、句読点も、多くなって、しまうような、ノロさぶりでした。

 


by manabujp | 2011-01-23 17:56 | Comments(6) »

1月 22

速読のパンフレット表紙&裏表紙。
このたびデザインリニューアルに伴い、トータルデザインを担当しました。
その他、ホームページ、マウスパッド、のぼり旗なども製作。

しかし、ここ1年で本気でHPを作る場面が突然増えました。
本人やるつもりは全く無かったのですが、1度引き受けたとたんに、数珠繋ぎでお仕事をいただいております。ありがたや。
僕のモットーは、相手に「もういいよ(汗)」って言わせるまで作り込んでいくことです。それは、今までいろんな人の、作り込まれたものの良さをたくさん体験することができたからです。そこで初めて感動が生まれ、共感が得られます。やはり、安かろうは良いわけなかろうなわけです。しかし僕がその域にたどり着けるのは果たしていつのことやら。

今回作成した連動ウェブサイトはこちらです。
ランディングページ(1ページ構成)
www.sokunousokudoku.net/school_LP/
マンガでわかるページ
www.sokunousokudoku.net/sokudoku_comic/
ボツになったオープニングフラッシュ(笑)
http://dosuzuki.com/sokudoku_flash.html

© Copyright 日本速脳速読協会 Co.,Ltd.

しかしこのトレーニングシステムはすごいのです。
スピードを極限まで上げて脳を鍛えていきます。
脳の処理速度が上がると、どれだけのメリットがあるか想像を絶します。
まず誰でも速度が上がるそうです。
これ、各予備校・学習塾だけでなく、小・中学校に取り入れられないのですかね。間違いなく国語好きが増えると思うのですが。海外進出も視野に入れているようですが、僕が最も嫌いな科目が国語だったので、ぜひ小中学校時にやっておきたかった。

 


by manabujp | 2011-01-22 19:01 | SOKUDOKU はコメントを受け付けていません。

1月 20

それは辛さです。

韓国自家製最強唐辛子を振って食べるしあわせ。
マヨネーズはお好みで。

 

 今日の一言
「고추가루」  コチュカル(唐辛子(粉末の))

 


by manabujp | 2011-01-20 23:29 | Comments(4) »

1月 18

秋に発売された新型MacBookAir。
発売時、とうとう行き着くとこまで行ったと思った。これは即買い一直線と思えたが…
まだ買ってない。量販店ではいじり倒しました。いじるたびに「買わなきゃ」という衝動にかられつつもかれこれ2ヶ月以上悩んでいる。

理由は(言い訳的な)いくつかある。

1)128Gバイト(11インチ高スペックの場合)しかない容量。
2)BootcampでXPが入らない。
3)これだけ軽いと13インチでもいいんじゃないかと迷う。
4)有線LANが刺さらない(別売り必要)。

もはやノートパソコンという枠組みを少し飛び出しちゃった新スタイルである。いまどき128Gといえども、コイツはHDDではなくSSDを積んでいる。ということは、何しろ超速、極速ではあるのだ(最近はクラウド保存が主流になってきているので、自身のHDD容量もさほど必要ではなくなってきているのも事実ではあるが)。

また、仕事上どうしてもWindowsを入れなきゃいけないが、XPは入らないしWin7はライセンスを持っていないというのも大きい。仮想ソフトを使うか、または、ちょこちょこっとすればXPはなんとか入るみたいだけど、お約束の「買ってから2~3日試行錯誤」いうのも、もういよいよ卒業したい。もっと簡単なはずなんだAppleは。いや、Apple自体は簡単だが、そこにWinが絡むからややこしくなっているだけ?そもそも、Winを入れるってことが失礼にも感じてくるほどです。

このようにあまりにも次世代を先取りしすぎていて、結局あれやこれやとなるといろいろな別売り品がかさばり、今度はこの良さを生かしきれなくなる。「これは逆に自分のスタイルを変えないといけないな」、と感じたことから今回惜しくも見送ってしまった(いや、まだわからないが^^;)。要するに、まだ自分がこれについていく準備ができていないというのが、悩みに悩む最大の理由でありました。

(でも、きっと買うのかな?確定申告終わったら?その後ダメージが少なければ(笑))

 


by manabujp | 2011-01-18 12:04 | Comments(2) »