AX

QLOOKアクセス解析

4月 24

何がどう繋がるかわからないもので。職業訓練所にて講師の依頼を受けました。

担当は、色彩理論。
対象の訓練生はウェブ業界で働きたい生徒たち。
僕の経験上、たまたまかもしれないが、自称うぇっっっぶでざいな~という、いまいち意味が不明な職種の人と仕事をすると必ずトラブルとなった。デザイナーという割に、デザインを任せるともれなく痛い目に遭ってきたわけであり。
自分も含めアーティストではないし、また、企業は決してその域にある「突き抜けたモノ」は求めてこないし、その必要もない。そこで求められるのは専らクラス感なわけで、これは基本的な部分を押さえてさえすればある程度は誰でもできるはずなのだ。

今は全てがパソコンありきである。だから、大学入試では必須である絵の描き方なんてどうでもよく、ましてや平面構成や色彩調和、色の選択や文字の並べ方など全てをぶっ飛ばしていきなりソフトの使い方を学ぶ。

そんなことで、以前からそこに一石を投じてみたいと考えていたことが引き受ける理由にもなった。

どうなるかわかりませんが、やれることだけやってみようと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

(しかしもらった時間は20時間。確実にネタはもたない。。。)

 


by manabujp | 2011-04-24 23:35 | Comments(6) »

4月 22

マッコリ(막걸리)
韓国にごり酒

 

カムジャタン(감자탕)
豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋

 

青唐辛子(고추)

青唐辛子を軽く見てました。
1つで涙、2つで汗、3つで記憶なくなります。
この量は、辛いというよりもはや「致死量」。

 

ソルロンタン(설렁탕)はなかった。残念!

 


by manabujp | 2011-04-22 13:57 | Comments(4) »

4月 18

昨日打ち合わせに行った社長さんがふたを開けたらとんでもないApple好きで、1時間の予定が4時間も話し込んでしまった(どおりでオシャレな雰囲気が漂ってた)。そこにあったPowerbook Duo。これは多分93とか94年とかだったと思う。
当時学生の身分では「ノートパソコンでしかもカラー」なんてもれなく40~50万円コースで、買おうなんて考えたこともなく。

 

iPadと並べてみた。たった十数年でこの変わりよう。もはやスピードは数十倍~数百倍、値段も10分の1くらいになりました。

 

ところで、懐かしいといえばニフティーサーブ(現在@ニフティ)が25周年を迎えたらしく、これまた期間限定で「パソコン通信」が再現されてるようです。
http://www.nifty.com/25th/niftyserve/
(IDとパスワードは無視して、リターンキーで入れます)

当時のダイヤル回線のスピードはこんなもんでした。
こんな感じで未読のメールがあるとなんだかウキウキして。今では、未読=ほとんどが仕事のメール。あまりウキウキしなくなりました。

一時期「4」にあるCBシュミレーターにはまり、気づいたらNTTからウン万円請求され、親と喧嘩する原因にもなったものです(どう考えても自分が悪いのだか…素直に認められなかった20代前半)。

 


by manabujp | 2011-04-18 19:05 | Comments(2) »

4月 17

夜の打ち合わせ。
常に食べログ上位ランクイン、マルチョーにやっと行けました。
http://r.tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12006353/
メニュー右から順番に総ナメ注文(笑)。
予想外に一つ一つが大きくて、きっと一人4~5本で十分じゃないのかと思いますが、、、、30本近く頼んでしまったので食べきれるわけもなくお持ち帰り。今日の朝&昼も焼き鳥づくしでした。
特にささみの梅がおいしかった。

 

もう一軒。
おなかいっぱい過ぎでもう水分の行き場がありませんでした。

さて、果たして何が打ち合ったのか(笑)。
やきとりがおいしかったこと以外覚えとらんぞ。。。

 


by manabujp | 2011-04-17 14:56 | Comments(2) »

4月 13

本日Proが届きました。
半年間Airを11にすべきか13にすべきか迷っているうちにProの新型が発売となり、いつの間に3つ巴となった。

早急に必要はなかったのだけど、昨日何気なくネットを徘徊していたら「復興に向けて営業を開始しました!」との仙台のショップが飛び込んできた。
そこで売られていたのがPro。もう迷いはなかった。即買い。
配送は何日かかってもよいと思っていたが、24時間かからずに到着。早い!

結局あれだけ悩んだAirは今回ついに見送りました。
Airよりちょっと重いけど、がんばって持ち歩きます。

Macのノートは「愛ブック」以来もう約10年ぶり。
もちろん新品Mac独特の香りも存在。これでしばらく数日は気分がいいんです。

 

しかしこの、Proならではのキーバックライトのあまりの美しさに写真を撮らざるを得ませんでした。あえて部屋を暗くしてみたり。
もうこれはギャラクシーエクスプレスの世界です。あなたステキ過ぎ。

 

これはもはや、使うというか、飾るものである。
以前の「愛ブック」もそうだったけど、これも思いっきり過保護確定!

 Appleの買い物は、いつも、何か、必ず、心躍らせるサプライズがある。

 


by manabujp | 2011-04-13 18:46 | Comments(2) »