AX

QLOOKアクセス解析

7月 15

何気なく「成田ー仁川」線の航空券探し。
土日をからめて往復6,400円を発見。その他もろもろで計2万円(燃油高いな)。でもLCC(AirAsia)より安かった。ちなみに「航空会社未定」の表記だったけど、時間指定ができたのでとりあえずポチってみた。

すぐにメールが来て、どうせ韓国のLCCかなと思いきや、行き702便、帰り707便とすでに便名が記載されていた。この便名は大韓航空で確定っぽい。そう決まるとこれは相当安い。まさかの機内食付き飲み放題付き便(←飲む人はネ^^;)。

※よくある「航空会社未定」の豆知識
普通は時間も会社もその名の通り「未定」なはずだけど、今回の場合は時間が選択できちゃうパターン。これは「実は航空会社は決まってるが、ちょっと名前が出せないゴメン」パターンじゃないかと。つまり、各航空会社ではチケットの最低販売価格(MSP)というのが定められていて、ホントはそれ以下で売っちゃいけないから「未定」で載せてます系。要するに、それ以下で売っちゃってます系。

キャンセルもできるし、あくまでもメール予約。
ジブリレイアウト展には行きたいが。。。

 

現在日本に就航している韓国のLCC
イースター航空(東京・大阪発)
チェジュ航空(東京・名古屋・大阪・福岡発)
ティーウェイ航空(福岡発)
ジンエアー(札幌・長崎・沖縄発)
エアプサン(東京・大阪・福岡発)※釜山行きのみ

「東京発ソウル行き」となると上ふたつで、ちょっと見てみたけど、イースター航空いいかも。荷物の預け費用がかからないっぽいので、AirAsiaより安くなる可能性大。

 


by manabujp | 2013-07-15 07:24 | 格安航空券 はコメントを受け付けていません。

7月 12

先日の新千歳空港でのタイムラプス動画。
題名は、「空港で働く人々」。
ホントはiPodTouchで撮りたかったんですが、今回持って行ってなかったので、また、三脚なんかも持ってるはずもなく、iPhoneを窓にイイ感じで立て掛け系で録画(笑)。時間は10分に設定。また、当然ながら音声は記録されません。

こんな感じで立て掛け。

こちらは空港内。

ところが、iPhoneには弱点がありました。
それは「バイブ」。
メールでもLINEでもブルブル震えるのが「立て掛け系撮影」では命取りであり。

こちらが最初に撮った、途中でLINEが来た失敗動画(笑)。
実はこの後もう一本失敗していて、今度はメールが来て同じくずり落ち(笑)。
忙しないiPhoneで使うのは向かないかも。

 

このアプリは無料と有料があり、有料版はもっと長く撮れたりするようだ。
簡単にタイムラプス動画が撮れるアプリ


TimeLapse for iOS

 


by manabujp | 2013-07-12 15:13 | タイムラプス動画 はコメントを受け付けていません。

7月 12

こんにちは、お馴染み「週末エアアジア」のどうも僕です。

先週末、とうとうゴーアラウンドを初体験しました。
この単語、ずいぶん昔に名古屋空港で墜落事故が起きたときに初めて知ったもので、着陸時に地面に触れたか触れないかのタイミングで突然パワーアップし、再び空へ飛び立つというもの。

参考:中華航空140便墜落事故
自分の動画じゃないですが、実際外から見るとこんな感じ

事故で知った単語なので、ゴーアラウンド、イコールかなりのエマージェンシー的なものだと思っていたが、風が強かったり、視界が悪かったりすると結構な確率で行われているそうだ。

※事故になったのは、機体のオート操縦と、機長の操縦が矛盾して行われたためだと言われている。この事故後、オート操縦より機長の判断を優先する処置が機体に施されたらしい。

だけどこれ、初体験の人には生きた心地がしませんね。再び飛び立ったときは「ハイジャックきたか?!どこ連れてかれんだ!?」と直感的に感じるほど。すぐにCAから「原因が分かり次第報告いたします」とのアナウンスがありましたが、そのアナウンスの後ろで『エヴァンゲリオンでしか聞いたことがないような緊急ブザー的な音』も鳴っていた(笑)。

すぐに機長からもアナウンスがあり、どうやら着陸直前に機体が不安定になったので、安全を優先して着陸やり直しを選択しましたとのこと。ぐるっと旋回して、ゴーアラウンドから5分程度で無事に着陸した。

でも、天候は快晴で、着陸してから確認したら風もほとんど吹いてない。おい、何をミスったのだ?!それとも突風きたのか?マジこえぇーって。

実は今回、もうひとつ怖い体験をしており、山形を過ぎたあたりで機長から丁寧なアナウンスがありました。「到着まで巡航は概ね良好ですが、津軽海峡にさしかかったあたりで気流の悪いところが一部発生しており、今から約10分後くらいにシートベルト着用サインを点灯させるかもしれません。5分程度で抜けられますが、少々大きい揺れが発生する可能性がございます。なお、大きく揺れましても、運行には全く支障はございませんのでどうぞご安心ください」みたいなもの。こんな丁寧な説明は普通はまずないので、ずいぶんお客さん思いな機長だなぁと感心した。

本州を超えたあたりで予定通りシートベルト着用サインがついた。ここでもう一度アナウンス。「何度も恐縮ですが、安全ですからご心配なさらないでください」的な。
「なになに?今から何が始まろうってーの?」的な。

シートベルト着用サインがついた直後の動画。だんだん揺れが強くなり、撮るのをやめた。

で、これがね、体が上下左右に振られるわあちこちで悲鳴が上がるわの、ドンガラガッシャン的な、今までの経験で1位と言っていいほどの、もうアトラクション的な揺れに襲われた。このときはなんとなく撮影をやめてしまったんだけど、撮っておけば良かった。てか、きっと揺れすぎて撮れねぇ(笑)。事前に丁寧な説明をしてくれてたので、なんとか正気を保ってられましたが、あれが突然きたら気を失うレベルの揺れ。

予定通り5分程度で何事もなかったように揺れは止まった。

もう、ちょっとやそっとの揺れじゃ怖くねーぞ。
今回一度に2つのよい体験をしました。

 

ところで、先日アシアナ航空が死者を出してしまいましたね。
好きな会社とB777機初の死者で、今回は二重のショックです。
自分の中で「B777は死なない伝説」にピリオドが打たれました。

 


by manabujp | 2013-07-12 00:27 | Comments(3) »

4月 24

どうも「週末エアアジア」の僕です(今決めた)。
今回は復路搭乗記。新千歳最終便は予想通りの遅れ。

成田-新千歳間は一日一機で三往復してるっぽいので、どこかで遅れると全てに影響が出るっぽい。でも遅れ30分なら良い方かも。で、1時間30分のフライト予定が、またも1時間ちょっとのかっ飛び飛行。イイ!

チケット確認のもぎり。商売道具は定規。
また、新千歳では端っこの搭乗口から普通に乗れます(そこには思いっきりANAと書いてあった。借りてるのかな?)。バス移動しなくてOK。

また乗務員に一人、金髪というか白髪というか、韓流スターみたいな人がいた(男性)。と思ったら、その直後何にビックリしたかといえば、「チーフパーサーは私、キムラタクヤ、、、、に生まれたかった○○です」とその韓流スター。なに?!?!その流れで他のCAの趣味や好きな芸能人などの紹介が始まった(驚)。突然の度肝抜かれぶりに、笑いたいんだけど笑う準備できてねーって!「ご用の際は”どうぞお好みの乗務員を選んで”声をかけてください」的な(笑)。「声をかけるのが恥ずかしい場合は、お好みのCAが通りかかったタイミングでCAボタンを…」的な(笑)。「一風変わった空の旅をお楽しみください」的な。一風変わりすぎだぞ(笑)。なんだかディズニーのジャングルクルーズっぽい。楽しすぎるこの飛行機!

到着も、搭乗口が端っこなのが功を奏して(?)すぐに降りられた。なんでもテキパキいく感じがイイ。

ということでホントに総評。
★★★★★星5つ。大アリでした。
もう、可能な限りエアアジアを取ります。
注意1:通路側席以外は、事前にトイレに行きまくっとくこと。
注意2:身長がある人は結構狭いかも。でも満員電車より楽なはず。
注意3:時間が遅い便ほど遅れを覚悟(?)。

 

全然関係ないけど最近お気に入りの「ジオラマモード」。模型みたいな写真が撮れる。
しっかし寄れねーなこのカメラOTL
LUMIX GF5

 


by manabujp | 2013-04-24 01:43 | Comments(2) »

3月 20

GWの航空券は年々若干上がっているようで(?)、成田ー仁川でとうとう総額3万円台を探すのも難しくなってきた(2年前まではピークを微妙に外せば普通に2万円台があった)。

 

そこで、話題のLCC、AirAsiaのサイトに行ってみる。
いきなり1万円台発見。これは、ホテル代がまるまる浮く金額だ!

今までLCCはいろんな理由でちょっと敬遠していたんですが、ホテル代が浮いちゃうならと、ちょっと突っ込んで調べてみた。

 

テスト的に個人情報を打ち込んで次のページに行くと、なんだか突然値段が跳ね上がった(笑)。というのは、勝手に保険やら手荷物料金やらが加算されているようで、後で調整すれば元の値段に戻る。

でも自分の場合、「預け荷物」と「食事」は必要なので(食事は別料金でメニューから選んで事前注文するパターン)、結局総額にするとこのくらいの価格にはなっちゃうわけですな。でもこれでもホテル代は浮く。
それと、席もあらかじめ自分で選べますが、その確保で400円だったかな?何しろ後からちょこちょこと値段が上がります(笑)。

そこでもう少し調べてみた。
安い分デメリット的なものは当然出てくるわけで。
(1)搭乗口までが遠い
(2)席が狭い
(3)よく遅れる
(4)預け荷物の重さで値段が変わる
(5)飲み放題じゃない

ざっと考えるのはこの辺。
(1)はまぁしょうがないとして、(2)もまあ狭いっつっても人が乗れるわけだから、(3)もまあ最悪GWだし、(4)もまあ最低の15kgで収まるし、(5)もまあ飲んでも2本だし、となると、これでもいいんじゃないか感が出てきた。これだけ安くて、食事も逆に自分で選べるのを考えるとメリットも多い。

ひとつ大きな注意点としては、AirAsiaの国際線はオンラインチェックインができないようで、必ずカウンターチェックインが必要とのことです(オンラインチェックインをしていてもカウンターでチェックインをしないといけない)。

ということで、話のネタも兼ねてLCC初体験してみよう感が高まってきています。

といっても、スカイマークも言ってみればLCCなんだよね。スカイマークは全く不満はないので、大丈夫なのかな?

ただ1点、最後の最後に「便名」が気になった。
「JW893」ですよ。「893」ですよ「893」(笑)。

 


by manabujp | 2013-03-20 20:41 | Comments(3) »