AX

QLOOKアクセス解析

10月 04

iOS7の隠れた(?)目玉アップデート。
Facetimeに「FaceTimeオーディオ」というのが追加されました(さっき知りました(笑))。要するに「音声のみ」。ということは「電話」ということですね。

試しに、上の写真のように「iPodTouch」から「自分」へ発信。
「「自分」っていったいどれなんだ?」なんて思うのもつかの間、iPhoneのみならず、iPad、iPadmini全てのFacetimeから着信音が鳴った!
一瞬えらく賑やかなひとときが訪れますが、どれかで通話を開始すると、その他の着信音は止まります。

通話状態も良好。
無料通話はViberやLINEのをよく使っていますが、どちらも仕事となると限られた人以外はちょっと抵抗がありました。でもこれならあまり気にせずに無料電話ができるのではないでしょうか。

しかも、LINEは使用端末が1つに限られていますが、Facetimeなら端末関係ありません。

これで、キャリアや国を問わず、iPhone同士(その他iPadなどのiOS機器)なら、より簡単に無料通話ができるようになりました。

ただ、LINEやカカオのときもそうでしたが、ユーザーが増えてくると通話品質が落ちていきます。まだあまり知られていない今だけかもしれませんが、各社LTE合戦で以前より回線状態もはるかに良くなってることですし、今後はスタンダード化するかもしれません。

また、iPhone以外(iPodTouch、iPad、iPadmini)は元々「電話」として作られていないので、イヤホンをつけるか、スピーカーオンで話すことになります。

【FaceTimeオーディオの使い方】
1)Facetimeアプリをタップ
2)連絡先から相手を選択(すると上の写真のようになります)
3)Facetime欄の受話器マークをタップ
※iPhoneの場合は、加えて「電話」からも同じことができます。

以上、まわりのiPhoneやiPadユーザーにぜひ教えてあげてください。
あ、iOS7にするのを忘れずに。

 


by manabujp | 2013-10-04 02:13 | FaceTimeオーディオがすごい はコメントを受け付けていません。

9月 24

スピードは体感的にはiPhone5と同じ。
指紋認証はチェックできず。
ゴールドかっこいい。

というくらいの感想。

auを裏切ってこれを買うか(これ買うときはdocomoにMNP予定)、あと1年黙って5を使うか。
昨日の結論は、ひとまず黙るということに。

 


by manabujp | 2013-09-24 23:06 | Comments(2) »

9月 19

まずはロック中の画面から比較。
左:iOS6(iPhone) / 右:iOS7(iPod Touch)
今回比較的大きめなアップデートということで、ひとまずiPhoneはではなく、様子見でTouchから先に突撃してもらいました(笑)

でも、なんだかいきなり壁紙がおかしなことになってるぞ(汗)。
実はiOS7から奥行きを表現するために、本体を傾けたりすると壁紙も動くようになっているんですね。恐らくその影響なのかもしれません。

でも、それを忘れていた程の地味な動きでもあり、最初気づかなかった。
ちなみに、名前の下は個人情報なので一応モザイクかけてます。
【参考】
万が一のときの壁紙 – モノには名前を書いておけ!
http://dosuzuki.com/manablog/5098/

 

そしてこれがパスコードの画面。
えと、昨日打ち込みが面倒だと書いたばかりでなんなんですが、、、ボタンの位置が高くなって、より片手で打ちにくくなったんじゃ?!
と一瞬思いましたが、ボタン自体が大きくなったので、ミスタッチは減りそうですね。

 

そしていよいよ。
まず機能うんぬん抜きにして率直な第一印象はというと。。。

「え!…あ…アンドロイドいじってるみてぇ」。

大幅なデザイン変更がありましたから仕方がないですね。でもまぁ何しろ戸惑いました。
これが良いか悪いかはひとまずノーコメントで。思った程の新鮮さは感じなかったとだけ言っておきましょう。まぁ何事も慣れです。

でも右側の時計を見てください。なんとiOS7は現時刻を指しています。よーく見ると秒針が動いてる。地味ですがこれは驚きました。

 

メールアプリにはちょっと違和感が。
それぞれメアドの右側に「未読数」の数字が表示されるのですが、単純にこれ、見づらくなってない?(汗)。この数字は僕にとっては生命線で、【この数字=やり残している仕事の数】となります。
まぁ何事も慣れです。

 

と、ちょっと個人的な改悪点的な部分から先に書いてしまいましたが、もちろん便利になったものも多くあります。その代表は何といってもこのコントロールセンターで、Wifiのオンオフにはじまり、よく使う機能はここから変更できるようになりました。

今回のアップデートの感想は、何しろデザイン変更で善かれ悪しかれ面食らった部分が多かった。また、iPodTouch5ではなんとなく重くなったような印象を受けました。なんかこう、、、「よっこらしょ」って感じ(笑)。これはきっと重いんじゃなくて、アニメーションが派手になったのが原因かもしれません。

さあ、これからiPhoneもアップデートして少しずつ慣れていきましょう。

 


by manabujp | 2013-09-19 19:44 | iOS7 簡単レビュー with iPod Touch はコメントを受け付けていません。

9月 18

iOS7まで、あと12時間切りました。
デザインにはじまり、今回も大きな変更点はたくさんあるようですが、結局何が今より便利になるのか、という点ですよね。

使ってみないとなんとも言えませんが、個人的には下からショートカットを引っ張れる「コントロールセンター」の実装が、使用上最も大きいのではと思います。

あとこれはOS依存ではないですが、立ち上げ時にパスコードを打つのが以外と面倒で、だったらそんなの使わなきゃよいという意見もあれど、車のシートベルトと同じで、一度それに慣れると、パスコードを外したiPhoneは怖くてもう持ち歩けなくなっている。

車のシートベルトは、昔はしなくても良かった(もとい、しなくても良かったというワケではない)。今から約20年前に違反対象となってから、僕も嫌々し始めたんですが、逆に今はもうしないと恐くて乗れなくなってしまった。

それゆえ、iPhone5Sの指紋センサーはとっても羨ましいわけである。
(iOS7関係なし(笑))

それでは、アップデート直前にはしっかりバックアップ取るのを忘れずに。
ちなみに、明後日は資源ゴミの日。これは忘れそうだ。

 

 【iOS7 What’s new】
http://www.apple.com/jp/ios/whats-new

 


by manabujp | 2013-09-18 16:20 | iOS7は日本時間で19日2:00から。 はコメントを受け付けていません。

5月 25

20130525-022146.jpg

デジカメやビデオカメラで撮ったものを、その場で加工・編集できたら便利だなと、「SDカード ライトニング」で検索してみた。
※ライトニング=今のAppleモバイル製品のケーブル規格。

実は今までこれ系のものを買ったことがなかった。
純正品は3000円近くするのを知ってましたが、Amazonで650円というのがあった(笑)。自己責任の中国製(笑)。ものは試し。

今まで買わなかったのは、今どき抜き差ししての移動は億劫だったのが理由なんだけど、そもそもSDは抜き差しするものであり、最近はWifiがついてるSDカードってのもあるらしいけど、カメラの電池を消耗させてしまう欠点と、接続だ何だでトラブるのが面倒なので敬遠していた。

商品が届いて、早速iPhoneに挿してみると、うんともすんとも言わない。おっと、いきなりかい?(笑)と思うのも束の間、これってiPad用だった。調べたら純正品もiPad用らしく、iPhoneはダメみたいだ。

いきなり意気消沈するのも束の間、一度iPadに入れちゃえば後はクラウドで移動し放題なので、これで十分だってこともわかった。

Amazonのレビューは酷評ぞろいでしたが、使うには問題ありませんでした。ただ、構造上ちょっとヤワイ感じがあるので、刺しっぱなしなんかにすると確かにすぐにポキっといきそうですね。
また、こいつは純正品と違ってUSBも挿せちゃうんですね。

image

こないだ買ったビデオカメラにはなんとUSBが直接本体にぶら下がってるので(これ、充電もできるしすげー便利です)、ビデオカメラのムービーも簡単に取り込めちゃうんですね。
※ひとつ注意点は、iPadは「AVCHD」規格を読めません。「MP4」で録画しとくと後々楽です。僕はどこでも編集できるよう今のところ全てMP4で撮影してます。

一昔前は、デジカメで写真を撮る>いったんPCに保存>PC上で加工、が当たり前でしたが、今は、モバイル機器上で加工でき、さらに保存は各クラウドが勝手にやってくれるという便利な時代となりました。地球の裏側にいても仕事ができるというのは、「家」いらねぇんじゃね?という、以前の「ブリトニー」的な人たちがどんどん増えてくるかもしれません。

 


by manabujp | 2013-05-25 02:23 | SDカードからiPad はコメントを受け付けていません。