AX

QLOOKアクセス解析

1月 18

秋に発売された新型MacBookAir。
発売時、とうとう行き着くとこまで行ったと思った。これは即買い一直線と思えたが…
まだ買ってない。量販店ではいじり倒しました。いじるたびに「買わなきゃ」という衝動にかられつつもかれこれ2ヶ月以上悩んでいる。

理由は(言い訳的な)いくつかある。

1)128Gバイト(11インチ高スペックの場合)しかない容量。
2)BootcampでXPが入らない。
3)これだけ軽いと13インチでもいいんじゃないかと迷う。
4)有線LANが刺さらない(別売り必要)。

もはやノートパソコンという枠組みを少し飛び出しちゃった新スタイルである。いまどき128Gといえども、コイツはHDDではなくSSDを積んでいる。ということは、何しろ超速、極速ではあるのだ(最近はクラウド保存が主流になってきているので、自身のHDD容量もさほど必要ではなくなってきているのも事実ではあるが)。

また、仕事上どうしてもWindowsを入れなきゃいけないが、XPは入らないしWin7はライセンスを持っていないというのも大きい。仮想ソフトを使うか、または、ちょこちょこっとすればXPはなんとか入るみたいだけど、お約束の「買ってから2~3日試行錯誤」いうのも、もういよいよ卒業したい。もっと簡単なはずなんだAppleは。いや、Apple自体は簡単だが、そこにWinが絡むからややこしくなっているだけ?そもそも、Winを入れるってことが失礼にも感じてくるほどです。

このようにあまりにも次世代を先取りしすぎていて、結局あれやこれやとなるといろいろな別売り品がかさばり、今度はこの良さを生かしきれなくなる。「これは逆に自分のスタイルを変えないといけないな」、と感じたことから今回惜しくも見送ってしまった(いや、まだわからないが^^;)。要するに、まだ自分がこれについていく準備ができていないというのが、悩みに悩む最大の理由でありました。

(でも、きっと買うのかな?確定申告終わったら?その後ダメージが少なければ(笑))

 


by manabujp | 2011-01-18 12:04 | Comments(2) »


2 Responses to “僕が今回MacBookAirを見送った理由”

  1. 1. hide_46 says:

    SSDは使っていくうちにアクセス速度が遅くなっていく噂もありますね。まだまだ値段も高いし、様子見で終わりそうです…

  2. 2. manabujp says:

    数年前はそれで騒がれてたような気がしましたが、今はあまり気にするようなことでもないような気もしないでもないような感じですね。自分としては^^;

    もちろん使い方によっての速度の変化は必至ですが。