AX

QLOOKアクセス解析

6月 12

本日深夜2:00、新しいMacBook Proが発売になりました。サイズは15″で(13″は秋以降という噂もあり)ディスプレイはRetina液晶。群抜きで美しいらしい。

従来のProより25%薄くなり、予想通りハードディスクも外して極速に。これはもうProではなく、Airの15″ではないか?!

最も驚きなのは、解像度が「2880×1800」。ウチのiMacが「2560×1440」なので、わずか15インチにして27インチの解像度を超えてしまった。

ファースト機としても十分戦えると思います。
が、物理的に15インチしかないので、文字がより細かくなるのは僕のような初老にはちょっと厳しいかも知れません。といっても、実際に触ってみないとわかりませんね。
ちなみに、Koreaでは289万ウォン(現在の為替で23万円くらい?)。かなり高いㅠㅠ

しかし、15という微妙な大きさと、2Kgという重さが自分のスタイルには少し合わないこともあり、今回はProではなく、新型Airの13″を選択します。

 

 


by manabujp | 2012-06-12 08:46 | Comments(2) »


2 Responses to “MacBook Pro RetinaはiMac27″を超えたか?”

  1. 1. hide_46 says:

    20万越えですか・・・高いですなぁ。
    結局、proとairって重さと処理能力が大きな違い?
    ちなみに、巷では次期iphoneの情報がこの日に出るのではと噂だったので期待してたのですが・・・ ios6は発表されたしそろそろ? [>0<]

  2. 2. manabujp says:

    お隣はウォン安で苦しいみたい。
    ProはHDDもDVDドライブも有線LANも外したので、もうAirですね。
    処理能力も体感ではきっと同じ。ちなみに、一度SSD使ったら巷のノートパソコンは全てストレスの塊だ(笑)。
    新型iphoneは秋っぽいですぞ。