AX

1月 09

駅構内プレゼン用デザインの作成。TXおおたかの森駅。
もうちょっとモニターを下にしてもらえないかと思ったが無理のようです。窮屈な「南口」の文字が最後まで気になりました。
淵の金属の質感がなかなか出なくて結構な時間を要し、少なくとも腱鞘炎に大貢献。

でもこれはきっとボツになろうであるからその前にアップ。
どうも右上の磁石が個性ありすぎのようです。

おおたかだけに鷹のシルエットを、とのご意見がございましたが、本人鷹ととんびの見分けがつきません。ということは間違いなく描けませんということになる。
その辺に飛んでいないだろうか。。。

世の中なんでもデジタル化してきて、駅周辺はデジタルサイネージだらけです。
21世紀ですなぁ。

21世紀といえば、どんなマンガでも車が空を飛んでいたと思ったのですが、果たしていつになったら飛ぶのでしょうか。いや、飛ばそうと思えば飛ばせる技術はもうあるんじゃないかと思います。でもそんなの作っちゃったら交通ルールはどうなんねんって話でもあり。一筋縄じゃいかないんですなぁ。きっと。

ちなみに、ドラえもんって常に地面から1センチ浮いて生活してるって知ってました?
昔、「ドラえもんはなんで靴履かないんですか?」の素朴な質問に、苦し紛れ(?)のふじこふじおの答えがこれでであった(笑)。

 

<使用書体>
和文:ヒラギノ角ゴシックPRO
欧文:Optima Regular


by manabujp | 2011-01-09 12:38 | デジタルサイネージ はコメントを受け付けていません。