AX

QLOOKアクセス解析

1月 25

今年に入って、寝る前に、なんとなく一日30分の勉強が毎日続いている。

やり方は、iPhoneがしゃべった韓国語を真似てしゃべり、何度か繰り返して、20センテンス終わったらそれをiPadに書き出してクラウド保存。
これだけ。

昔、「書くと覚える」とよく言われてきたが、これは正解でもあり不正解でもあると思う。書いたから覚えたものもあれば、何回書いても覚えないものもある。じゃ、その覚えないものはどうすればいいかってことなんだけど、残りの「聴く」か「しゃべる」に頼ることになる。その3つを行えば、多くはどれかにひっかかって覚えやすくなる。

個人的な感じとしては「聴く>しゃべる>書く」が大事な順番である。学生の頃は、この「書く」ばかりをやっていたので、英語のテストは強くなったのに、英会話はできない、という本末転倒現象が起こった(目的は筆記テストなので仕方がない)。
でも、この3つを駆使しても難しいものも存在して、自分の場合、もうそれは後回しにする。どうせ覚えられないから。

単語は、10個勉強しても次の日にはそのほとんどを忘れる。
で、そのほとんどのうち、どうせ覚えられないっていうのも幾つか存在していて、それを保留にして次に進むか、それを意気込んで覚えようとして、前に進めず、かつ結局覚えられなくて意気消沈してしまうか。

後者だとそこでもう終了だし、とてもエネルギーが必要なことなので、淡々と先に進むのがよかろうかと思います(もちろん最初の10個は毎日繰り返す)。
結局は、聴いて使った量に比例してできるようになるということです。

 

今日のオチは、
韓国語を9年もやっているのに、いまだに話が込み入るとついて行けないということです。まだまだ利用頻度がちょろかったということですね。

ただ9年前と確実に違うのは、今はiPhoneやiPadが韓国語を話してくれること。もうCDをiTunesに取り込んだりなんて手間もなく、どこでも手軽に聴くことができます。

全くのペーパーレスで「果たしてこれでどう変わるのか?」という実験も兼ねて、しばらく続けてみようかと思っています。

 


by manabujp | 2013-01-25 15:29 | Comments(3) »


3 Responses to “韓国語の勉強 with iOS”

  1. 1. ジャクリン says:

    한국어 공부를 조금씩 하고 있지만 9년이 지나도 아직 자연스럽게 말할수 없어って。大丈夫でしょう。。諦めずに毎日するのが大事だと思ってるんです
    頑張ってくださいね

  2. 2. manabujp says:

    はい、ㅎㅎㅎ;;;;
    みなさん日本語の上達が早いので、韓国語の勉強が必要なくなってしまったんですね(笑)。

  3. 3. まなぶろぐ。INDEX 2013 | まなぶろぐ。| デザインオフィススズキ says:

    […] ハングル바보 Gumma スタイラスペン 韓国語の勉強 with iOS Mid 2011 […]