AX

12月 07

先日打ち合わせをした「SMATOOS」。
昨日この「SMATOOS JAPAN」にデビューいたしました。
この間このブログにも書いた「Sketchbook Pro」のレビューです。全くたいしたものでないですが、僕の記事は現在「Japan」のアプリレビューよりご覧いただけます。今回はその初投稿に関しての苦闘の記録を。

【SMATOOS (Eng.)】http://www.smatoos.com
【SMATOOS Korea】http://kr.smatoos.com
【SMATOOS Japan】http://jp.smatoos.com

ここは、何を隠そうWordPressを使用したフルCMSサイトです。なのでシステム自体はこのブログと全く同じだったりします。ちなみに、キムムンス氏と初めて出会ったとき、このWordpressの話で意気投合し、当時まだこれを「仕事で」使用することに躊躇していた僕の背中を押してくれたのも、この方でした。

WordPressはPing送信などもありSEO的にもめっぽう強く、一度作ってしまうと、PCに強くない方でも書き換えが容易になるので、余計なコストもカットでき、かつスピード更新が可能となります。新規でのお客様には事前にその大きなメリットをお話しして、ここ一年、仕事でも多用(というか100%使用)してきました。そんなこともあって、Wordpressのグローバルな改行の癖(?)や、画像アップ時の細かな配慮なども熟知しているつもりで、今回の寄稿も全く心配をしていなかったのですが………

 

恐る恐る中身を見てみると、、、オール英語&韓国語@@!(そりゃそうか)。これは難航するか?、と思った予感はそのまま的中しました。共通事項はよいのだけど、いろいろとカスタマイズされている部分も多く、何がどこにどう反映するのかテストしながらおっかなびっくりの書き込み。

 

ということで、日本語バージョンに変えていただきました。
結果的には問題なく、このままで大丈夫だと話したのですが、気を利かせてくれました。素早い対応に感謝!

 

投稿時のオプション。
著者登録はどうするのだと探していたら、下の方に提供者欄を発見。すでに僕の名前が入っていました(何もかも早い)。さらにトップページなどに載るサムネイル画像(投稿した写真を小さくした紹介画像など)も別の欄から上げれば一発生成(これには驚いた。いや、もしかしたら本社でスタッフがリアルタイムで作っているのかも?要確認)。

そんなことで、たいしたものでない記事に少し苦戦した初投稿はこちら。
http://jp.smatoos.com/?p=1056

この投稿が、本社で韓国語に翻訳されてSMATOOS Koreaに、さらに英語に翻訳されてSMATOOS Englishのサイトにミラーされるのだそうです。僕の崩れた汚い日本語が、果たしてどう翻訳されるのかも楽しみだったりもします。

 

僕の場合、ブログは後から文章を変えることも多いため、この辺は気をつけていかなければなりません。SMATOOSへは、これから不定期で寄稿していきます。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

追伸:
これで今後の韓国訪問は、完全に「旅費交通費」で落とします!(笑)。

追伸その2:
日本のブログが欲しいとのことでしたので、進出記念で、ちょっといじってプレゼントしたブログはこちら。
http://ameblo.jp/smatoos/
広告類がどうにもこうにもでしたが「逆に日本っぽくてOK」とのこと^^
こちらは、ダイジェスト版として活用していくようです。 しかしアメブロのシェアには脱帽です。何十とサービスがある中で現在60%とは、恐れ入りました。

追伸その3:
このブログを書き終えたら、僕のアドレスに通知が来ました。「あなたの記事が○○で話題になりましたよ」というもの。まあ、今回は自分で自分のまなぶろぐなんですが(笑)、でも、なにこれすごい。
韓国サイト、いろいろと学ばせてもらう部分が多そうです。

 


by manabujp | 2011-12-07 18:27 | SMATOOS デビュー はコメントを受け付けていません。