AX

9月 18

ジェンダジェンダ!
でお馴染みの、話題のロゼッタを体験してみた。
選択したのは韓国語。
http://www.rosettastone.co.jp/korean/

レベルは1〜3まであるようだが、レベル3でも難易度は高くなかった。

この教材の良い点は以下の2つではないかと。
1、写真と一緒に嫌というほど同じセンテンスを聴かされる。
2、決して日本語に訳さない(日本語訳がない)。

「1」は以前やってた「I Know」に共通する点。写真と一緒に丸呑み系。で、「2」は実は意外と重要かもしれない。意味はフィーリングで理解し、どうしてもの場合だけ辞書を引けばよい。ただ、一度辞書を引いたものは、印象に残りづらくなると思う(考えることをやめてしまうので…でも受験時のような大量処理が必要な時はまた別です)。

あと、本当に基礎からやるので、今までやったことのない言語をやってみるのも面白いんじゃないかと思います。効果の度合いもわかりやすいですし。今夜タガログ語あたりを体験してみます。

 


by manabujp | 2011-09-18 19:32 | ロゼッタ人 はコメントを受け付けていません。