AX

11月 29

先日機内で途中まで見た「国家代表」を見ました。
最近日本でも公開になったようです。邦題は「国家代表!?」。なぜかビックリマーク付き。
日本サイト http://kokka-daihyo.com/
日本予告編 http://www.youtube.com/watch?v=b5bqJgPJ0f4
OST http://www.youtube.com/watch?v=bSTmKI2kOWk

実は動画は持っていたんです。
ちょうど1年前にいただいたのですが、何しろ日本語字幕がなくてあきらめていました。
でも今回あまりに見たかったので、字幕なしでいっちゃいました。

内容は長野オリンピック時の韓国ジャンプチームの「ほぼ実話」らしく、全体の雰囲気は初代「ウォーターボーイズ」に近い感じ。ちょっとお涙ありの動機不純系のがむしゃら系の気分スッキリ系です。(実は機内でちょっと泣いたことは内緒です)

さすがに全部は実話じゃないと思いますが、まぁ、母を捜すためにオリンピックに出るあたりは実話でしょう。しかしジャンプの映画って今までありそうでなかったんじゃないでしょうか。映像はありえない角度からのものもあり、CGも多用していてかなりのド迫力でした。まんまと見入りました。

DVDは出るんでしょうか。今どき映画のDVD買うか?という疑問もありますが、これは買ってもよいかとも思いました。アポロ13と同じで本編よりCG解析が見たいです。

 

今日の一言
「국가대표」  グッガデピョ(国家代表)


by manabujp | 2010-11-29 02:23 | 国家代表 はコメントを受け付けていません。